パイロット万年筆 カスタム URUSHI(朱)定価96,800円 未使用の万年筆をお買い取り致しました 

先に言っておくと買い取り品ですがかなり欲しくなりました サイズ感がどっしりしていて良いです しかもとても綺麗な朱色 ぱっと目に入ると迫力満点の万年筆です 渋い漆黒も良いですが赤もかなり良いです FKV-88SR カスタム ウルシ ペン先はM (中字)です 他にはFM(細)とB(太)があります K18 (750)イエローとホワイトのツートンカラーの大型ニブ(30号) 万年筆自体も黒と赤のツートンで良いですね 未使用品ですのでべたべた触らないようにしています 吸入式ではなくカートリッジとコンバーターの両用です 吸入式よりコンバータの方が手軽で便利だと感じる方もいらっしゃるはず 漆塗りでしっとり手に馴染む…とパイロットのHPで紹介されていますが 全くその通り はっきり言って品質もサイズもモンブランの149に負けません サイズはカスタム URUSHI が勝っています カスタムの胴軸は最大で直径15.8ミリ 全長は155ミリ 149の胴軸は直径15.2ミリでした 万年筆で書く文字も味があって良いです 下手な字もちょっと良く見えるんです 万年筆のコレクションも手放さず換金できます 後日お手元に取り戻せる質預かりができるのは質屋だけです

続きを読む

令和2年7月8日に京都市にある「ハートンホテル京都1F」で「質屋の日」おたから相談窓口を開催します!

今日から7月ですね もう令和2年も半年過ぎてしまったんですね コロナ問題で経済が危機になったりでさらに時間の流れが速く感じられます そして7月8日に「しちやの日」を迎えます コロナで自宅に避難されていた方も多いでしょう 家の中を片づけたり処分品をまとめたりされた方が多いとニュースで伝えられていました その処分される品の中にむかしの時代の貴重なお手紙だったり 掛け軸や文化的に残しておくべき資料なども捨てられてしまう恐れがあるとも ニュースで伝えられていました これは「おたから」云々より、高い価格、価値があるなど以前に 日本のたからが消失するという大変惜しいお話になりますね そこでとは言いませんが京都質屋協同組合が主催「おたから相談窓口」を7月8日に開催します まとめた処分品をそれぞれの鑑定のプロが会場で見させて頂きますよ 捨てる前にぜひ 鑑定を!🔍 場所は京都市「ハートンホテル京都」です 取り扱い品目はなんでもOKです 骨董品 香炉やお茶碗や掛け軸に絵画などの額ぶちや古書 ほかにも呉服や着物や帯 作家物もしっかり鑑定できます 貴金属類 ブランドジュエリーに切れたネックレスなど古~い貴金属も高値が付くと思います 金価格と金相場が特に、最高に高いですから ブランドウォッチやビンテージ・アンティーク腕時計 中古のブランドバッグに中古のお財布やブランドの衣類とブランド靴など ほかにも雑貨類としてカメラ類や万年筆や毛皮コート、 とにかくなんでも見させて頂き…

続きを読む

人気記事

丸信質店 西院支店

オフィシャルHP
http://kyoto-marushin.com/